サポニンの驚くべき効果

有効成分の中で最も注目したいのはサポニンです。サポニンとは糖とほかの成分が酵素を仲介に結合した物質で、結合の仕方により異なる作用を発揮します。 現在、以下のような総合作用が確認されています。
現在、以下のような総合作用が確認されています。

1.免疫力の低下をもとへ戻す
2.血栓ができるのを予防する
3.血流を改善する
4.副腎皮質ホルモンの分泌を促す
5.疲労回復を促す
6.脳の中枢の鎮静および興奮作用
7.精神安定作用
8.精子の数を増やす
9.タンパク質、脂質、核酸の合成を 促す

サポニン
サポニンは腸管から吸収されたブドウ糖が脂肪に変化することを抑制し、脂肪細胞に蓄積されるのを制御します

サポニンの効果
体内で過酸化脂質の生成を抑制する
血行を良くし、活性酸素を抑える
血液中のコレステロールや中性脂肪を低下させる
動脈硬化、高脂血症、高血圧、脳血管障害を予防し、改善する

*活性酸素

 あらゆる病気や老化の元凶
 呼吸によって取り込まれた酸素の一部が悪玉酸素となり体を錆びさせる

  →生活習慣病の原因となり、老化を早める

活性酸素の生成を促すもの
@環境汚染

A脂質やアルコールの摂りすぎ

Bストレス

サポニンの含有量が高麗人参の約20倍も含まれる田七人参を使用した健康食品は活里アーゼ田七


© 2003 BIKENDO CO.,LTD - All rights reserved. Produced by BIKENDO CO.,LTD